Event is FINISHED

イエローリボン フェス-あたりまえにはたらき、選べる未来を-

Description
【日本初開催!イエローリボン・フェス】

みなさんは日本で障害のある人が何名いるかご存知ですか?その数約936万人。その中で働ける年齢の約374万人のうち、働く場所がある方は約93万人。残りの約280万人の方たちは、働きたい意欲はあっても場所がない状態。それぞれにあった働き場所とのマッチングができていない状況があります。
本イエローリボン フェスでは、既存の社会の枠組みを超えて活躍されている方、障害のある人が働く共同作業所の方や、彼らの才能や特徴を活かしたプロダクトを世の中に発信する方などを招き、お話をうかがいます。そのほか障害のある人がつくった製品や作品、その過程なども紹介。持続可能でみんなが豊かに暮らせる、インクルーシブな社会の実現の一歩として、いままで知らなかった障がい者の世界にふれてみませんか?

【イエローリボン フェス 詳細】
■日時:9月15日(土)13:00‐17:00(12:45開場)
■場所:SLACK SHIBUYA(渋谷区桜丘町31−7 岡三桜丘ビル、渋谷駅徒歩5分)
URL:https://slackshibuya.jp/#access
■参加費:無料 (※参加いただいたみなさまには「イエローリストバンド」を差し上げます。)
■講演プログラム
 13:00~13:05 主催者からあいさつ 
 13:05~13:50 「社会における枠組みの変え方」
         沼田尚志 さん(スーパーイノベーター/ヤフー株式会社 社会貢献事業本部)
 14:00~14:45 「障害が重いからといって働く機会をとりあげない」
         北條正志さん(社会福祉法人あけぼの福祉会・ワークセンターこむたん所長
 15:00~15:45 「これからの生き方、働き方」
         渋谷友雅 さん(世界こどもサミット2018出演者)  
 16:00~16:45 「福祉・エンタメ化の可能性」
         松田崇弥さん(株式会社ヘラルボニ-代表取締役社長)、佐々木めばえさん(株式会社ヘラルボニ-広報


*プログラム内容・時間は変更になる可能性があります。

そのほか、障害のある人の発想力豊かなパワーある絵の展示、障害のある人の働く現状を紹介したパネル展示(予定)
また、全国各地の共同作業所でつくられた人気の食品や商品を販売。商品の良さをみんなに伝えるためにはどうすればいいか、みなさんのお知恵を借りるワークショップも行います。 

■主催:きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)
■協力:NPO法人二枚目の名刺 きょうされんPJメンバー
■協賛:アデコ株式会社

イベントのお問い合わせ:きょうされん TOMO市  info@tomoichiba.jp


【イエローリボン とは?】
日本における「イエローリボン」とは、人々の意識を変え、まちを変え、障害のある人もない人も共に暮らし、すべての人が参加できる社会をみんなでつくっていくためにできた「障害者権利条約」を象徴するシンボルマーク。
障害者権利条約は、2006年に国連で採択された条約で、日本も2014年に批准。   
障害のある人も「尊厳ある人として」、生活のあらゆる面で権利が保障され、どんなに重い障害があっても、住みなれたまちで、心豊かにその人らしく暮らし、学び、働くことができる、そんなソーシャル・インクルーシブ(社会包括的)な社会をめざしている条約です。

【きょうされんについて】
私たちきょうされんは、障害のある人が働く場所(共同作業所)の連絡会です。「みんながあたりまえに働き、暮らしを選べる社会」の実現の一歩として、障害のある人の労働状況や、そもそも障害のある人がどういった人たちなのか知ってもらいたいと考え、イエローリボンフェスを開催します。(イエローリボン運動は障害のある人びとの、その人らしい自立と社会参加をめざす運動です)



【講演者プロフィール】

沼田尚志さん(スーパーイノベーター/ヤフー株式会社 社会貢献事業本部)
16歳で原因不明の難病を患い半身不随となる。3年間のひきこもり生活後、通信制高校/大学を経てNTT東日本で1stキャリアを積む。9年間でSE/営業/ハードウェア開発/企画戦略/新規事業など様々な担当を経験し、2017/3に勢い余ってヤフー株式会社へ転職。本業の傍ら新ビジネスに関るイノベーター達の祭典「しんびじ」を開催。左脳を失う経験から論理的な思考より直感を軸にした行動力が強み。37才蟹座のB型。好きな言葉は「運命をデザインする」


北條正志さん(社会福祉法人あけぼの福祉会・ワークセンターこむたん所長
「生まれ育った地域でくらし、働く。そんなあたり前の願いを叶えられるよう、ひとり一人の夢やねがいを大切にした活動をめざしています。個々にあった働き方、働く中で自信や誇りを高められるような働きがいのある人間らしいしごとを追求しています」。きょうされん東京支部事務局長。


これからの日本の未来を創る「幸せ」な17歳。
渋谷 友雅(ゆうが)さん
2000年生まれ、宮城県出身の17歳。家族の死、病気、高校中退、様々な壁を乗り越え、自らを「楽しい連鎖起こし隊」と名乗り、生き生きしている人生を送る若者。今年、世界子どもサミット2018、「最幸の人生を送る自分と出会う」カンファレンスにて講演。


松田崇弥さん(株式会社ヘラルボニ-代表取締役社長)

199158日生まれ。岩手県出身。双子の弟。東北芸術工科大学 企画構想学科卒。小山薫堂率いる企画会社、オレンジ・アンド・パートナーズのプランナーを経て独立。ボーダーのカノウセイを追求する企画・編集チーム、株式会社ヘラルボニー、代表取締役社長。福祉施設に所属するアーティストの作品をプロダクト化するプロジェクト、MUKUの代表を務める。




佐々木めばえさん(株式会社ヘラルボニ-広報

1996329日生まれ。北海道出身。千葉大学教育学部特別支援教育教員養成課程4年。2016年に3カ月間、アメリカ・ノースカロライナ州にある自閉症児者向けの世界最大規模の施設キャンプロイヤルでカウンセラーとして働く。東京大学先端科学技術研究センター異才発掘プロジェクトインターン。ボーダーのカノウセイを追求する企画・編集チーム、株式会社ヘラルボニーで広報を務める。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#370023 2018-09-13 05:51:21
More updates
Sat Sep 15, 2018
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加者 FULL
Venue Address
渋谷区桜丘町31−7 岡三桜丘ビル Japan
Organizer
イエローリボン フェス byTOMO市(きょうされん)
32 Followers